スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊に刺されなくなったら

「蚊に刺されなくなったらストレスが溜まっている証拠」
蚊は人間が輩出する炭酸ガスや温度、乳酸に反応してさします。そのため、代謝が高く活発な人は蚊に刺されやすい。人間がストレスを感じると出る物質は蚊が嫌いなため、刺されなくなる。人間の防衛本能によるものとも言われています。
・蚊は産卵直前しか人間を刺さない
蚊が生きていくには、草の露だけでも十分。しかし子供を産むときだけは栄養が必要で、人間を指す。蚊は人間の血を吸わないと子供を産めない。
・蚊に刺されやすい色は黒色
蜂や蚊は黒い炉に反応して集まる傾向があるようです。
・酒飲みは蚊に刺されやすい
お酒を飲むと呼吸が早くなり、二酸化炭素の量が増え蚊が寄ってきやすいようです。

スポンサーサイト

2014/08/05(火) | マリコさんのちょこっと豆知識(^^)/ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://fujikougyoukk.blog17.fc2.com/tb.php/90-099ee5ee
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。